施工事例

  • 台所・キッチン
  • 玄関
  • 台所・キッチン
  • インテリアリフォーム
  • 床・フロア

施工事例はこちら

トラブルを未然に防ぐ!快適リフォームをするために

どうやって業者を選ぶ?

リフォーム業者も今やかなりの数が有りますが、その中でどうやって業者を選ぶのが正しいのか?
実際、弊社でも工事を他の業者が途中までしていたのですがお客様とのトラブルで中止になり、途中から仕上げまでの工事をした事があります。
そういう事にならない様にポイントをお教えします!

値段について&担当者の対応

まず最初に気になるのが…工事の値段でしょう。これは一番大事な事なのかも知れません。
例えば食品に例えてみましょう。
通常100円の果物が20円なら…怪しいですよね、腐りかけなのか?なんて思うでしょうね。
リフォームも同じような工事で、単価が全然違う事があります。
担当者にもよく話を聞いてみましょう。上辺だけの話だけでなく、親身になって対応してくれるか、信用できるかよく観察して下さい。

同じ工事で見積りの総額を確認
ひとつの項目で単価が安くても、他の分かりにくい項目で その分を上乗せなんて事はよく有る事です。2~3業者に見積もりをしてもらい、見積書の総額を必ずチェックして下さい。
担当者の対応の仕方を観察
やはり会社とその担当者と職人の腕で仕上がりが決まります。良い営業マンには良い職人が付きますので、担当者をしっかり観察して下さい。

責任施工

工事は終わり、支払を済ませ…あれ?ここの工事が最初の説明と違う!
業者に連絡するも何の対応もせず、あるいは開き直り!最悪の対応です。
激安・職人直で!なんて業者によく有るパターンです。
工事にも適正価格が存在します。安い・高いの間にきちんと適正価格が有るのです。

建築業の許可票
電話だけで仕事を取り、後は職人さん任せの業者も多くあります。リフォーム業者に許可票の有無を確認しましょう。これがないところは、実績のない業者が多いのも事実です。
工事の保険
失敗やミスが発生したら、事実を認め隠さずにお客様に頭を下げ、修復をする事が誠意だと思います。
その為に必ず工事内容に対応できる保険に入っている業者を選びましょう。
工事保証書の発行
どんな些細な工事でも、工事の保証書は必要です。
必ず発行してもらいましょう。

Pointをふまえた上で!

ワークスはお客様を満足させる自信があります!なぜなら!

施工業者として直接請け負うので、施工のプロの視点から正確な見積もりができます。
外注を出さず社内で完結できることがほとんどなので、仕事がスムーズに進む上、
リフォーム会社より実質価格は安くなります。
しかし、ただ安いだけの案件というわけではなく、施工のプロとして幅広い対応をしております。
リフォーム・原状回復・リノベーションのことなら、是非、ワークスにご相談下さい!

依頼された方へ うれしいキャンペーン

個人様向け
今、100,000円以上の工事で
カタログギフトをプレゼント致します。
リフォームに合わせて、お好きな物を
選んで下さいね!
※カタログギフトは当社指定品とさせて頂きます
法人様向け
原状回復の工事にて、アクセントクロスの追加料金なしもしくはトイレのCF(クッションフロア)貼り替えサービスを実施致します! ※アクセントクロスは10mまで
※トイレCFは1件につき、1カ所まで
便器・タンクなどの脱着は出来ませんので、切り込んで貼る事になります

リフォームのことならお任せください

当社は安心して工事を依頼できる
リクシルリフォームネットの審査をクリアした登録加盟店です。